青色申告のメリットは?

青色申告には、多くのメリットがあります。

一つ目は、「65万円の所得控除が受けられる」。
青色申告にしただけでも10万円の控除が受けられますが、
さらに複式簿記で記帳すれば、
65万円を利益から差し引くことができます。

二つ目は、「赤字を繰り越せる」。
本来、事業とは廃業するまで継続する物ですが、
税金の計算は1年ごとに行うので、
黒字の年もあれば赤字の年もあります。

特に初年度は赤字になりがちなので、
それを繰り越せるというのは
かなりの節税効果があります。

三つ目は、「家族にも給料を出せる」。
基本的に、個人事業者は同居している家族への給料は、
経費と認められません。

給料として渡しているのか、
生活費として渡しているのか区別するのが難しいからです。
しかし、青色で申告を行うと、
経費として認めてもらうことができます。

これらの他、一定の機械装置などを買った場合に
取得価額の30%を特別償却できたり、
30万円未満の資産を買った場合は
一括で経費にできたりもします。

この間、青色申告を郵便から送った時に、
郵政グループって上場するのかなと気になっていました。
そして先日、やっと11月4日に郵政上場という話を聞いて、
IPOをやっている私はテンションがかなり上りました。
興味のある人は是非参考にしてIPO購入してみてください。