自営業者登録はしておいたほうがいいの?

最近になってIPOを始めた管理人ですが、
今現在、以前から上場の噂がある竹中工務店が気になっています。
このIPO、管理人はぜひ手に入れたい所ですね。

さて、新しくビジネスを始める際に、
いきなり会社を設立するという方は少ないです。
やはり最初は個人事業主としてスタートし、
実績を積んで利益を増やせた段階で
法人成りをする、というのが堅実です。

ところで個人事業主として活動すると、気になるのが税金です。
まず、所得税の基礎控除が年38万円ですから、
これを超える収入があれば申告を考えなくてはいけません。

そこで白色申告か青色申告かを選ぶ必要が出てきます。
白色のほうが簡単な帳簿付けで済みますが、
本格的にビジネスをするなら、やはり青色申告をおすすめします。

会計ソフトを使えばどちらもそんなに手間は変わらないからです。

そして、青色申告をするためには税務署に事業者登録をしましょう。
開業届という書類を作成して提出するだけです。
その際、青色申告を認めてもらうための
書類も同時に出せば簡単です。

こうした事業者登録は、
しっかりとビジネスを行っている証ですので、
取引先と契約する際に必要となることもあります。