白色申告のメリットと青色申告について

確定申告には白色申告と青色申告の2種類あります。
帳簿は必須ですが、
白色申告は手間がかからないのが最大のメリットです。
例えば、青色申告は届け出が必要ですが、
白色申告には届け出の必要がありません。

青色申告していない人で、申告するのが白色申告です。
というか、青色申告しなければ勝手に白色申告になります。

これまで売上もまだあまりなく、起業してから間もなければ、
白色申告の方がいいと思われていました。

ですが、例えば白色申告は今まで所得が300万円を超えていなければ、
記帳などの保管は義務付けられていませんでしたが、
平成26年からは義務付けされました。
さらに帳簿の保存期間も変わるので注意が必要ですね。

また青色申告みたいに特別控除を受けることができません。
さらに、青色申告では3年間、赤字を繰り越しできますが、
白色申告ではできなかったりしますので、
白色申告より、青色申告の方がはるかによくお得だとわかります。

お得といえば最近始めた投資。
最近郵政グループが上場という事で騒がれていますが、
個人的にはUber「ウーバー」も気になっています。
http://xn--uber-394fk25c.com/のサイトを見れば、
すごい企業だということが改めてわかりました。
そして、こんな企業が上場したらと考えると、ワクワクしますね。